サンライズに乗ってきた

12月の初め仕事帰りに某駅に寄り、サンライズのきっぷを確保。シングルデラックスをお願いしたけどサンライズ出雲、91号とも空いておらず撃沈。仕方ないのでネタも含め91号のシングルを確保。
そして待ちわびた当日東京駅へ。
登場から20年ぐらいたっているかと思うけれど、はじめてのサンライズ乗車となった。
東京駅には9時頃到着し食料や酒を開梱で出発準備。夜食朝食昼食と少し多めに用意しておく。

10時頃ホームに上がり待っていると出発する通常便と入れ違いにサンライズ出雲91合が入ってきた。しばらくするとドアが開いて乗車。とりあえず部屋へ行き、荷物を広げる。正直シングルは寝るにはいいけどなにかするには身の置き場に困る。

東京を出発して早速飲み、程よく寄ったところで眠りにつく。小田原あたりだっただろうか。仕事帰りにそのままサンライズに乗り込んでお出かけなんてのも悪くないか。塗布と思う。


翌日は神戸付近で目覚めたもののグズグズしているうちに岡山に到着。ここからまだ4時間、皇族の矢くん¥モノ法が早いがまあしれはおいておく。朝食を取り車外をボーッと眺めつつ過ごす。普段見ない風景を眺めているのは楽しいけど、特急列車で通り過ぎてしまうのはなんか寂しい。各駅停車でのんびり行ってみたいけど、夢が叶うのはいつの日か。

そうこうしていると米子に到着して、さらに暫く行くと出雲市。15時間の旅路、案外悪くなかったなと。
軽く写真を撮って駅を出て、行列のできている出雲大社行きのバス待ちの列に並んだ。

グランドアローで広島へ

出雲大社を参拝して一畑電車で松江へ移動。ここからグランドアローで一気に広島へ。
みこと号に乗りたかったけど満席で席が取れず。
f:id:sakural:20190104164204j:plain
私が高速バスに興味を持ち出してから、一度乗ってみたかった松江や泉尾市から広島への路線、
高速道路が延伸して、以前は高速経由に振替られてしまいましたが、以前は一般道経由だったのでもっと面白かったんだろうなと思いを馳せる。
f:id:sakural:20190104184901j:plain
途中なにもない真っ暗なSAで一度休憩して、広島駅新幹線口へ。外国人観光客も多く混んでいたけど、うつらうつらしているうちに到着。

お好み焼きを食べてホテルへ。

 久々に

今年はじめて飛行機に乗ってきました。初回搭乗マイル目当てでJALANAを1回ずつ飛んだだけですが。ブログの方も超超久しぶりの更新です。

前日に地元より飯田線経由で松本まで来ました。

初めて飯田線に乗ったのですが、天候が悪くあまり楽しめた気がしません。再度訪問したいところです。

そして松本に着いたら寒いこと寒いこと。太平洋側とは比較になりません、この日が特段涼しかったのかもしれませんが。

ということで翌日、朝から松本バスターミナルへ。


空港直行バスで信州まつもと空港へ。
所定20分のところ30分ちょいかかって到着。

空港内カウンターへ向かうと、FDAの係員がお待ちかね。ここまで来て鈴与かよ、と思ってしまった。以前はここから静岡へ行く飛行機があったわけですがまあ。

飛行機の方は大阪からの到着が遅れたため、約10分遅れで出発。J-AIRの運行のようで。

20分ほどで名古屋あたりへ。


所定より約10分遅れて、伊丹空港へ到着。エンブラエルしかおらんぞ。
そして出口の遠いこと遠いこと。経路等が変わっていてわけわからんかった。


このあとは大阪で少し遊んで、羽田までANA便で飛んだ。前からの遅れを引きずりまくって約1時間遅れでの運航。
少しラウンジでゆっくりできたのと、羽田からのバスに間に合ったのは良いけど、優先搭乗の案内後、搭乗口前で20分待たされたり、機内Wi-Fiが使えなかったりなんか散々だった。

 久々に金太郎号

金太郎号は約2年ぶりかな。三島駅を経由するようになってルートが気になっていたけど、三島まで下道246経由になったようで。三島駅から沼津駅へ行くのに県道394号を経由したのがなんか新鮮だった。
そして何より、平日にもかかわらず乗客が10名程度乗っていたこと。フジヤマライナーと別れてもうすぐ8年だけど、認知が進んでいるようで。休日前後には満席便もあるし。

京都鉄道博物館に行く予定だったので、京都で降りても良かったけど、降りたところですることがないので東梅田まで言った。名神の集中工事が始まっていたようだけど30分ほど早着。京都駅前後は京滋バイパス経由だったけど、これが所定のルートなのかどうか京都駅の降り場が道路の反対側に移ったので、大阪行きで京都東インターを経由するのは微妙ではあるが。